院長紹介

院長 松井真一郎

院長 松井真一郎

資格
鍼灸師
技術
MB式整体(院長の松井が創立した整体法です)
特技
空手(正道会館空手黒帯、関東選手権優勝、全国大会出場4回)キックボクシング(総合格闘技のジムでインストラクターをしています!)
趣味
朗読(2017年3月に舞台に出ます!)

治療家になったきっかけは何ですか?

治療家になったきっかけは何ですか?

実はブルース・リーです(笑)中学生の頃、ブルース・リーの映画を見てから格闘技に憧れ、高校から少林寺拳法と空手を始めました。ケガや打撲が絶えない毎日で、その頃紹介で通った鍼灸院の先生の影響で高校卒業後は鍼灸学校に進み、治療家となりました。飛び蹴りのし過ぎで怪我をしてなかったら治療家にはなってませんでしたね!

なぜ今の治療法をおこなっているのですか?

なぜ今の治療法をおこなっているのですか?

私は19才で正道会館東京本部に入門、し選手として試合に出てました。その頃はK1がブーム。仲が良かったK1トレーナーの依頼により、ボブサップ選手や武蔵選手、当時活躍したK1ファイターを観ることになりました。その後、K1選手の紹介により、清原選手、千代大海など多数のプロスポーツ選手の施術を行いました。身長2m体重200kgの総合格闘技選手やボブサップ選手など、自分よりはるかに大きな体格の選手の調整を行うにつれて、見えてきた手技が今の松井バランス研究所の整体法(MB式整体)です。

先生の整体を一言で表すなら?

先生の整体を一言で表すなら?

一言で表すならば『テコの原理』ですね。筋肉の大きさ、脂肪の付き方、肺活量など、個人差はありますがみんな誰しも体の基本的構造は変わりません。体の構造に合わせながら最小で最大の効果を出す調整を行ってます。また、空手を通して施術に繋がることもあります。通常の試合では体重別に行いますが、無差別級といって体格に関係なく行う試合もあります。相手の呼吸や体の傾き(歪み)、コンデションなどの見極めを短時間で行うことも勝利の大きな鍵となります。このような稽古を通して、いち早くクライアントさんの状態を把握し皆さんの笑顔に出会えるよう日々修練を続けています。