はじめての方へ
アクセスマップ

新宿駅南口から徒歩5分!
代々木駅から徒歩30秒!
お昼休みにも是非お立ち寄りください。

アクセスマップはこちらから

院長プロフィール

プロフィール

氏名 松井 真一郎
出身地 東京都
資格 鍼灸師
特技 空手(正道会館初段 全日本大会出場4回)
家族 妻、息子(四歳)
趣味 読書、ブログを書くこと

松井院長を知る

治療家になったきっかけは、ブルース・リー!?

飛び回し蹴り中学生の頃、ブルース・リーの映画を見てから格闘技に憧れ、高校から少林寺拳法と空手を始めました。ケガや打撲が絶えない毎日でしたが、そんな生活の中で治療に対しての好奇心を抱くようになったのです。高校卒業後は鍼灸学校に進み、治療家となりました。その後、K-1で有名な正道会館に入門。現在カラダのバランスを考えながら19年以上空手を続けており、2009年には全関東大会で優勝し、2010年度の全日本大会にも出場しました。

大きな格闘技選手などの調整を行うにつれて独自の治療術を確立!!

武蔵選手と松井院長19才で正道会館東京本部に入門し選手として練習。K1選手、K1トレーナーの依頼により、ボブサップ選手や武蔵選手、当時活躍したK1ファイターを観ることに。その後、K1選手の紹介により、清原選手、千代大海など多数のプロスポーツ選手の施術を行いました。身長2m体重200kgの総合格闘技選手やボブサップ選手など、自分よりはるかに大きな体格の選手の調整を行うにつれて、見えてきた手技が今のMB式整体です。一言で表すならば『テコの原理・最小限の力で最大の力を発揮』させます。筋肉の大きさ、脂肪の付き方、肺活量など、個人差はありますがみんな誰しも体の基本的構造は変わりません。また、空手を通して施術に繋がることもあります。通常の試合では体重別に行いますが、無差別級といって体格に関係なく行う試合もあります。相手の呼吸や体の傾き(歪み)、コンデションなどの見極めを短時間で行うことも勝利の大きな鍵となります。このような稽古を通して、いち早くクライアントさんの状態を把握し皆さんの笑顔に出会えるよう日々修練を続けています。

約3000人の受講生!!プロのための整体セミナーを開催!!

2006年3月日本最大級の治療院経営団体(PCC)の学生向けセミナーの講師を務め、もっと学びたいとの声を多くいただいたことで、2006年4月『MBボディアートスクール』を開校。初回から受講者は50名を超え、わずか数ヶ月で南は九州、北は北海道など多くの治療家が集まるセミナーに発展。2006年9月に法人化(株式会社ボディバランス設立)し、更なる発展に向けて体制を固めました。松井バランス研究所で行うMB式整体は、高い効果と安心の施術で全国に広がりつつあります。

整体術を向上させるために

身体のバランスを研究するため、様々なことにチャレンジしてきました。

  • ■バランス研究の一環として、本物の日本刀を使い「抜刀術」の練習をしていました。
  • ■特殊なバランスボードを使って常に身体について研究し、実践しています。
  • ■「サーフィンもバランスに関係がある」と思い、試していた時期があります。
  • ■ボクシングジムにも通っていました。
  • ■ウエイトトレーニングをやりこんだ時期もありました。
  • ■「ブレイキング・ダンスもバランスに関係している」と思い、練習しました。

手前味噌ですが、取材されちゃいました

▲ページのトップに戻る